西東京市の書店に営業に行きました

何日か前に田無駅周辺の3つの書店には、「どうぶつ村のせんきょ」を置いてくれるように営業に行っていたのですが、他の地域も行かなければと思いつつ、本屋さんがどこにあるかを調べねばと思っているうちに、数日が過ぎてしまいました。
ふと思いついて、タウンページをネット上で検索したところ、書店は下記の6つのようで、市内に6つしかないこと、その大半が田無エリアで、ひばりが丘と保谷には1件ずつ、また、西武柳沢と東伏見がゼロ件であることに衝撃を受けつつ、木曜日に記事を載せてくれたasacocoを手に、営業に回りました。

むつみ書店 田無駅南口
博文堂書店田無店 田無駅北口
株式会社リブロ田無店 田無駅北口LIVIN内
宮脇書店東京田無店 田無西原町
TSUTAYA保谷駅前店 保谷駅南口
リブロひばりが丘店 ひばりヶ丘駅南口パルコ内

そくざに置いてくれると決めてくれたところもありましたが、店長不在で、伝言をお願いしたところもありました。
唯一の個人商店、むつみ書店は置いていただけるとのこと。また、ひばりヶ丘のパルコの中のリブロさんは、たまたま話しかけた方が児童書担当で、即決していただきました。
宮脇書店も置いてくれると思います。他も、前向きに考えていただけそうな感触でした。
絵本の絵を描いてくれたTARAさんが、POPを作ってくれたので、各書店にお届けしたいと思います。
西東京市にお住いのみなさんは、ぜひ、地元書店をご活用ください!

田無警察で調書

今日の午後、田無警察で調書を取るというのをしてきました。
田無警察からお招きを受けて、楽しみにし過ぎて、本当は1時半からだったのを、なぜか1時からと思い込んで、30分早く行ってしまいました。
ご担当者を焦らせてしまい、すみませんでした。
警察に行くのが楽しみというのも珍しいですが、昨年2月からの活動の成果の一つとしての刑事告発ですので、苦労した甲斐があったと正直感慨深いものがあります。
同じ日に、asacoco(多摩地域に配布される朝日新聞の付録紙)が「どうぶつ村のせんきょ」を記事にしてくれたのが届いたのも、面白い偶然で、田無警察にもasacocoをお渡ししてきました。
調書の内容は、先の西東京市長選挙で、池沢たかし候補の確認団体「明日の西東京を創る会」が配布したチラシについて、東京高裁が違法と言った点(氏名類推事項の記載)について、捜査をしてくださいというものです。
「明日の西東京を創る会」の代表者を被告発人とせざるを得なかったのですが、さすがに代表者がチラシの作成にかかわっているとは思えませんので、このチラシの着想をした方を、「め!」と叱って欲しいです。あと、共謀共同正犯な方も、「め!」。

向台公園

昨日、向台地区会館の総会で、近所にある向台公園で、朝、ラジオ体操をしているので、三日坊主でもいいので来てみてくださいと教えてくださった方があり、いつか行ってみようと思いました。
今朝、5時に目が覚めて、YouTubeでウクライナ情報を聞いていたのですが、そういえばと思い出し、6時10分からというラジオ体操に行ってみました。
太極拳(練功18法)から始まり、ラジオ体操第一、第二、中国体操と、約30分続きます。
このラジオ体操は35年続いているそうです。

会社のラジオ体操は逃げて歩いていましたが、50歳を過ぎてから、テレビの体操なども参加するようになりました。この良さは50を過ぎないと分からないのではないかと思いましたが、要するに、体がこのようなことを必要としているという感じでしょうか。

朝のラジオ体操で、一日の軽い運動ノルマを果たせたような気がします。
5月には総会があって、その後が豚汁会とのこと。
地元再発見は楽しいです。

で、午後は田無警察に出頭。こちらは地元改革です。

向台地区会館住民総会

向台地区会館の住民総会のご案内が来たので、参加してみました。
余計なことは言わずにただ聞いていようかとも思ったのですが、性分なのか、3点質問をしてしまいました。

1点目は、予約システム導入にあたり、とにかくすべての人の抽選になるので、これまで口頭で譲り合ったりしてきたものができなくなり、混乱するかもみたいなお話だったので、地域住民は優先的に使えるようにして、抽選はその余りでいいように制度設計すべきであると、質問と言うか意見をのべてしまいました。
至極当然な話で、共同コミュニティ課が担当だといういうので、つい先日、課長が変わりましたと名刺を頂いたので、家に帰ってからメールしておきました。(おせっかい?)

2点目は、予約システム導入とのことだが、ユーザーが使えるインターネットの仕組みがあるのか?と聞いてみました。
何を聞かれているのかが、すぐにわかったのは、司会をしておられた副代表の方で、今どきなので、至極まっとうな要求であり、検討の価値ありと言っていただきましたが、ネットをあまり使っておられない方もいらっしゃり、その方たちには??だったようで、そうなると迷惑なことを言っていると思われたかもしれません。

3点目は、印刷機の収入と支出がぴったり合っているのはなぜかと聞きました。市民が安価で印刷機を使える仕組みで、原価で使えるということなのですが、収支が1円の誤差もなく合うのは神業と思われ、聞いてみたところ、市との関係で、ぴったりでないとややこしくなるので、一生懸命計算しているとのこと。。。。。うーーーん。不正というわけではないでしょうが、市は何を考えているのか。。。。

「命短し、恋せよ乙女♪」な時代を感じました。

ところで、事務を募集しているとのことだったので、履歴書を預かっていただいたのですが、印象が強烈すぎて雇ってもらえないかも。。。。業務改善と市へのクレーム担当を受け持ってもいいのですが。

祖母の思い出

このところ、ご近所に憲法改悪反対の署名をお願いしに歩いています。
友人に付き合ってもらって、家から離れたところにも行ってみましたが、自宅周辺の面白みは、やはり祖父母のことを知っている方との井戸端会議です。
家の角をまがって少し行ったところのお家の前で、ご夫婦で帰宅したばかりのところに行き合わせて、実は、署名を集めているのですがと声を掛けてみました。
ご近所と言っても、ごくたまにしか会わず、お互いにマスクもしているし、他の場所で会ったらわからないけれどもと言いつつ、あなたのことは小さいころから知っていると、祖父母との思い出を語ってくださいました。
祖父からは、某役所に勤めていたことから、国勢調査の手伝いをするように言われたのだそうで、これは特に不思議なところはないのですが、祖母からは、その某役所の交通局にいたことから、叔父(祖母の息子)の自動車が壊れたときに直してくれと言われたそうで、仕方がないので行ってみたところ、偶然、じぶんでも分かることだったので直せたのだそうです。祖母はかなり天然なところのある人物だったのですが、交通局=自動車整備工とつながってしまうあたりは、まさに祖母のキャラクターで、祖母のネタを一つ仕入れることができました。

手話講座2日目

昨日、手話講座の2回目を受講しました。
まだテキストが届かないので、ネット検索して、とにかく「あいうえお」だけでもちゃんと覚えようと、下記のサイトから指文字の表をダウンロードして、トイレに貼りました。まずはじぶんの名前を言えるようにしないとなりません。

講師の先生は、左手で指文字を示してくださろるので、右手で真似をするのがやりやすいと思い、授業の終わりに、手話は右利き、左利きがありますか?と、質問してみました。どちらの手で行ってもいいのだそうで、できればどちらの手でもできるようになるといいとのことでした。
先生は、「わたしはどちらでもできます」とおっしゃいました。

だいぶ前に、母の友人に華道を習ったことを思い出しました。
その先生は、裏側から花を生けることができて、お手本はこちら向きに綺麗に仕上がるのでした。

手話は西東京市が1年、教えてくれるのですが、とてもいい先生に出会いました。
ちゃんとついていけるように頑張ろうと思います。

西東京市民連合 4.16田無駅頭街宣

西東京市民連合主催の、駅頭街宣を行いました。
立憲民主党の末松義規衆議院議員、日本共産党の宮本徹衆議院議員をお迎えして、私が司会を行いました。
西東京市議会議員のみなさんにも到着順にスピーチしていただきました。
日本共産党の中村すぐるさん、藤岡智明さん、無所属の納田さおりさん、生活者ネットワークの納田さおりさんです。
この日の朝日新聞の朝刊に、西東京市議会でのSNS投稿に関する記事が掲載され、納田市議が言及してくれました。西東京市の言論の府は大丈夫なんでしょうか?心配になりなす。

議事録削除の発言、SNS投稿はNG? 賛否割れた議会の決議とは:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASQ4H63M5Q4CUTIL05M.html

下記、動画の司会をわたしがしています。ぜひ、ご覧ください。

ぬいぐるみ

今日は、西東京市民連合の駅頭街宣をしました。
動画を撮りましたので、近日中にUPします。
わたしが司会をしたのですが、ぬいぐるみの話をしましたので、その話を書いておこうと思います。

一週間ほど前にTV画面に小さな馬のぬいぐるみが映りました。
戦争を伝えるニュースで、湿った感じのするそのぬいぐるみは茶色だったのですが、
この湿った感じは血なのではないかと思いました。
もしかすると考えすぎなのかもしれませんが(そうあって欲しいのですが)、このぬいぐるみを抱いていた子どもの血に染まっているのではないかと思えて、ずっとその映像が頭から離れません。
わたしは幼いころからぬいぐるみフェチで、人形には見向きもせず、とにかくぬいぐるみが好きな子どもでした。
なので、子どもにとって、ぬいぐるみがかけがえのない親友だっただろうと、想像してしまうのです。
ぬいぐるみにとっても、その子は親友だったに違いありません。

かつて読んだ遠野物語の一節に、ご神体で遊ぶ子どもの話がでてきます。
ご神体を川に流したりして、子どもが遊んでいて、それを大人が叱ったところ、叱った大人にばちがあたったと書かれていました。
神様は子どもと遊ぶのがすきなのだと。

ぬいぐるみを子どもの血で染めた大人を、大人にそんな真似をさせる政治を、神様がいるなら罰して欲しいと思います。

崔洋一監督

『松田優作・メモリアル・ライブ』と『優作について私が知っている二、三の事柄
崔洋一トークイベント「ラスト・ショー」
https://ttcg.jp/theatre_shinjuku/topics/2022/04061400_18030.html

テアトル新宿で4月15日から始まったイベント初日に行ってきました。
松田優作メモリアル・ライブは、池袋サンシャイン劇場のステージも見ているのですが、最初がユーヤさんだったこと以外は覚えていなくて、クイーンの映画みたいに騒ぎながら観たいと思いました。
がん闘病中であることを公表された崔監督は、ステージの上り下りはスタッフに支えられていましたが、思ったよりお元気そうでした。
映画もトークも面白くて、初日は、山崎ハコさんがゲスト。弾き語りで「時の過ぎゆくままに」を演奏してくれました。とてもよかったです。
映画館のロビーで崔監督に会えましたので、絵本をお渡ししました。

憲法改悪を許さない全国署名

今、憲法改悪を許さない全国署名を集めています。
証明用紙はこんな感じです。下記をクリックすると、wordファイルがダウンロードできます。
http://www.9-jo.jp/index/20211125kenpoukaiakuyurusanai-zenkokusyomei.docx

今日は、集合住宅を回ってみました。
お留守も多く、よくわからないと断られてしまうことも多かったのですが、こうして回ってみると、いろんなことに気づかされます。
憲法9条は改正したい、お花畑と声高に言う方もいらっしゃいましたが、むしろ希で、
よく分からないという方が一番多いようにも思います。
憲法は変えたいが、9条以外という方もいらっしゃいます。
西東京市限定となりますが、もし、手伝ってもいいという方は、下記からご連絡ください。