HDDからSSDへ

昨年末はPayPay騒ぎもあり、新しいPCを胸算用したりしてもいたのですが、ちょうどその直前に、HDDからSSDへ入れ替えればPC速度は格段に改善するとのアドバイスを受け、これにチャレンジしていたため、これに挫折したら新PCと思っているうちに、PayPay祭りは終了してしまいました。

で、このHDDをそっくりSSDに移し替えるという作業なのですが、結論から言うと、そっくり移し替えるのはうまくいかず、その代わりにあれこれ調べたおかげで、購入時のメディアが行方不明になっていたにもかかわらず、PCに装着したSSDにOSをクリーンインストールすることに成功しました。
わたしのPCは、購入時にwin8.1だったものを、win7にダウンバージョンして使っていたもので、しかも、64ビット対応も32ビットにしていたのです。ソフトで使えなくなるものが出ることを恐れてのことでしたが、時間の経過とともに、古いバージョンで使っていることの不都合も出ていて、何より時間をどぶに捨てているようなPCの遅さに閉口していましたので、一連の作業の結果、速度は快適になりました。
が、しかし、旧OSから引っ越さなければならず、壁にぶちあたるたびに、パソコンをひっくり返してHDDとSDDを入れ替える羽目になり、これもまた時間泥棒なのでした。

今日のお話は、人によってはわけがわからないかもしれませんが、お役立ち情報を一つ。
OSのバージョンについてなのですが、win10をインストールせよとしきりに勧めているのを無視しつづけていて、今になって、win10にしておけばよかったと思っておられる方、どうやら、キャンペーン期間終了後も、win10へのアップグレードの権利は生きているようです。大っぴらには宣伝されていませんが、ネット上にそのような話が出ていて、チャレンジしたところ、わたしも無事、win10に無償アップグレードできました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA